体にいいマイナスイオン

空気のビタミンといわれるマイナスイオンが大人気です。街中の交差点や部屋よりも、自然の中が気持ちいいことを私たちは経験として知っていますが、それがマイナスイオンの影響が大きいからだといいます。目に見えないだけに、本当に効果があるのか気になりますね。しかし大気中にはマイナスとプラスの2種類のイオンがあるのです。都内の交差点などは大気が汚れていて、湿度が高いときはプラスイオンが多く、また、医療機関で問題になっている電磁波障害は携帯電話だけでなくパソコンや家庭用の電気製品からも発生しています。これらがプラスイオンを多くする原因となっています。反対に大気が澄み切って湿度が低く、清々しいときはマイナスイオンが多くなり、人間の細胞膜の物質交換を促進させ組織の新陳代謝を促すともいわれています。

「竹炭」とマイナスイオン

竹炭にはこうしたプラスイオンを吸着してマイナスイオンを増やす働きがあり、お部屋に置いたり、枕に入れて気分を癒し全身をリラックスさせる効果があります。森林浴のさわやかさをお部屋で味わうことができます。
公害を出さず、痛みも傷も残さない竹炭は幅広い効用であらゆる分野でその可能性の研究が進められ、現代人の健康を支え安全で快適な生活環境づくりに大きな力となっていくでしょう。
 

こだわりの「節付竹炭」

竹は節間成長するため、節の部分、つまり生長点に様々なエネルギーが詰まっています。その竹を一番切りしんの良い時期(11月)に良い竹を選び、一本一本職人の目でしっかり選び抜かれた竹を切り、その竹を半年寝かせてから土窯で焼き上げたのが「節付竹炭」です。当竹芸では、見た目はもとより、いろいろな効果を重視した竹炭をお届けしております。

「竹炭」が私たちを健康にする4つの理由

1.竹炭の無数の穴とバクテリアが抜群の清浄。消臭効果を発揮
竹炭の内部を気体、液体が通過した際、有害物や臭いを吸着し、さらに穴のバクテリアが有害物を取り込んで無害なものに変えてくれます。その表面積は、木炭の表面積の約2倍以上、吸着力は10倍もあることがわかっています。また、カルシウム、ナトリウム、鉄分などの天然ミネラルを豊富に、しかも水に溶けやすい形で含まれており、これらが体に良い影響を与えるとされています。

2.竹炭はミネラルの宝庫
竹に含まれているミネラル成分が炭化することにより3倍くらいに濃縮され、水に溶けやすくなります。お風呂に入れると多量のミネラルを放出しバランスの良いミネラル風呂になります。ミネラル不足は人体に様々な支障をきたします。ミネラル水を作って飲みましょう。

3.竹炭のマイナスイオン効果がストレスを癒す
竹炭の活発なマイナスイオン放出が空気中のイオンバランスを調整し、副交感神経を刺激することでストレスを解消し、現代人の心と体を芯から解放します。竹炭枕を使用すると、安眠できるだけでなく、寝ている間に身心ともにリラックスさせ、ストレスが解消されるのはこの効果です。

4.竹炭の遠赤外線効果が温熱効果をもたらします
竹炭の発する遠赤外線は、人体を温め陽性のエネルギーを与えてくれます。体を芯から温め血流を良くし、細胞の活性化を促すことで無理なく体を改善させます。竹炭で体をこする竹炭マッサージも効果的です。

天然竹を煙でいぶした、燻製竹

燻製にすることで竹のの養分、水分が蒸発し、カビに強く虫がつきにくくなります。また、竹を蒸し燻製にすることで竹の内外とも茶色に変色したレトロな雰囲気をかもしだします。これを利用して写真のような、照明を制作してみました。これは孟宗竹の元の中の節を取り、内側に和紙を張り照明器具を入れたものです。まだ、穴のあけ方もこれから研究していきます。
和紙から出るやわらかな灯りが私たちの心を癒してくれます。

竹炭入りキャンドル・マイナスイオン

キャンドルを灯すと、森林や滝などと同じくらいのマイナスイオン(12000個/立方cm)が放出されます。
キャンドルが燃焼する際に発生する水から、マイナスイオンが発生するようです。
単に味わい深い灯りとしてだけでなく、心も身体も癒し、治療する働きがあるのです。

タバコを吸う方にお勧め!
キャンドルの「炎」が煙(臭いの元)を燃やすために、消臭効果が得られます。
他にペットの臭いやキッチンにこもった臭いが気になるときにもお勧めです。また、人間のバイオリズムは自然のリズムと協調しながら働いています。キャンドルの炎の揺らぎは、小川のせせらぎやそよ風などの自然現象に見られるリズムを持っており、人の鼓動も同じリズムを刻むことから、心地よい快適さを感じることが出来るのです。